P1020781.jpg

今年の春の桜は、東寺の不二桜できまり。

京都駅から徒歩十五分。目と鼻の先に、象徴的な枝垂れ桜。

東寺の五重塔、枝垂れ桜のシンメトリーな風景もまた、

存在感十分であります。

P1020755.jpg

P1020765.jpg

P1020768.jpg
スポンサーサイト

CIMG0669.jpg

15:00

この日は風が強く、お昼のパレードは中止。

ディズニーランドの入口から入って左手すぐにあるアトラクション
「カリブの海賊」へ。

洞窟の中をボートで進んでいくライド型アトラクション。
気を抜いていると冒頭にちょっとした「奈落」が。

その後は、パイレーツ・オブ・カリビアンの世界が次々と広がります。
意外と長いライドに、よく出来たアニマトロニクスの人形が繰り広げる
「カリブの海賊」の冒険譚。

おっと、最後にリアル「ジャック船長」!!

CIMG0675.jpg

CIMG0677.jpg

CIMG0611.jpg

14:00

トゥーン・タウンをしばし探索。

ミッキーの家ではグリーティング(キャラクターとの記念撮影)で
長蛇の列。そこで、ミニーの家に潜入。

ミニーの家の中もまた、ディズニーらしい独特のディテールで
表現されたリビングや台所が味がある。

CIMG0597.jpg

CIMG0603.jpg

キッチンではスイッチを回すと、コンロの上のケトルから湯気が。
そして、この湯気の音に耳を澄ますと・・・

♪ミッキーマウス、ミッキーマウス、ミッキーミッキーマウス

と、歌が聞こえます。

CIMG0601.jpg


CIMG0587.jpg

13:00

ミッキーやミニーたちの家があるトゥーンタウン。

独特の色使いとユニークな建物で囲まれたこの一帯は、
ギャグとユーモアに埋もれたディズニーならではの面白エリア。

CIMG0589.jpg

アトラクション「ロジャーラビットのカートゥンスピン」
壁を突き破って顔を出しているのは「ベニー・ザ・キャブ」
狭い路地裏をハチャメチャに暴走する面白ライド。
更に、ハンドルを回転すれば、ライドも高速回転。

街の至る所に仕掛けがあって、ボタンを押すと、ヘンな音が出たり、
煙が出たり、犬が吠えて顔を出したり。
何か発見するたび、思わずニヤリ。(続く)

CIMG0591.jpg

CIMG0593.jpg


CIMG0577.jpg

12:15

東京ディズニーランドのランドマーク、シンデレラ城の探検。

昔、シンデレラ城のミステリーツアーがあったが、現在はアトラクションとして、
城の一部を開放し、内部に入ることができる。

王女様の玉座、ガラスの靴、ストロボ撮影するとキラキラが見える仕掛け。
数々の調度品、柱からいたずらに顔を出すキャラクター。
探して見ると楽しい見どころは満載。

CIMG0576.jpg

CIMG0580.jpg

CIMG0582.jpg

シンデレラ城のホールにある大理石のモザイク壁画は必見。
シンデレラの物語を、五枚の壁画で表現されていて、
その彩りは見事なり。(続く)

CIMG0979.jpg

CIMG0977.jpg

東京ディズニーランドの初日。

10:30

東京~舞浜間を強風の影響でおよそ15分遅れて到着。
そして、予定より遅れてのゲート通過。

ゲートを通過して、始めにしなければいけないことは?

 ①トイレに行く。
 ②行きたいアトラクションに並ぶ。
 ③お土産を買いに行く。


これはUSJの選択肢。ディズニーランドは、

 ④ファストパスをゲットする。

ゲート通過後、すべてのゲストが取りに行くファストパス。
これは画期的なシステムで、数量限定で発券されるアトラクション優先搭乗券。
長蛇の列に並ばなくても、優先的にアトラクションに乗せてもらえる。
アトラクションに乗り終わるか、発券後2時間経過するまで、
次のチケットをゲットすることができない掟。

開園入場をかけるフリーク達はすべてお目当てのアトラクションの
ファストパスをゲットする人たち。
すでにこの時間、ビック・サンダー・マウンテンや、モンスターズインクなど、
人気のアトラクションのファストパスはすべて終了していました。。

CIMG0708.jpg

CIMG0566.jpg

10:45

入園後、ダッシュで「プーさんのハニーハント」のファストパスをゲット。
すでに、第一陣のアトラクションの登場を完了したゲストが、第2のファストパスを
ゲットしに、群れを成していて、発券完了ギリギリで取れました。

すでに、人気のアトラクションは、90分以上の長蛇の列。

そこで最初のアトラクションは、シンデレラ城のそばにある
「ミッキーのフィルハーマジック」に入場。

ディズニーマニアの同僚には、実はイチ押しのアトラクション。
高精彩なディズニーの3D技術に乗っかって、
アラジンが、ドナルドが、アリエルが、目前に飛び出して歌い踊る、
実に愉快なディズニーらしいアトラクション。(続く)

CIMG0560.jpg

CIMG0866.jpg

春にまとまった休みが取れたので、
ドンと3dayパスポートを取って、東京ディズニーランドへ小旅行。

この時期のネズミーランドはまさに混雑期。
平日だったので子供の姿は少なかったものの、学生パス最終日とあって、
卒業旅行の学生ゲストでほぼ氾濫。

そして、春先に関東に吹く強い南風に花粉症はひどくなるばかりか、
すべてのショーが中止になるアクシデントと、
夜半の嵐の後に、10℃以上気温が下がる過酷な気候の中、
楽しんできた東京ディズニーランドを全20回でお届け。

CIMG0847.jpg

CIMG0845.jpg

USJにほぼノープランで行った時、不用意に長蛇の列に並び、
ほんの幾つかのアトラクションに乗って終わってしまった経験を生かし、
効率よくディズニーランドをまわるための戦略を練ることに。

しかし、ディズニーマニアの同僚から、
初日を開園前に行かないプラン(しかし、大阪を朝7時に出る努力はする)は

「お前はすでに負けている・・・」

と某ケンシロウ張りに言われたのだが、その理由がわかることに。

そして、当日。
東京は爆弾低気圧のヘリを沿って、台風並みの強い南風が吹き荒れ、
電車は止まるわ、身体は吹き飛ばされそうになるわで、
なんだか、嵐になりそうな予感(続く)

CIMG0862.jpg

CIMG0537.jpg

京都・三条大橋と四条大橋の狭間にある、

歴史の横丁、坂本竜馬も、新撰組も通った「先斗町」。

さらに裏道の奥にも、味わいあるお店が。

鴨川おどりの金魚の提灯もまた、この通りの一部なり。

CIMG0534.jpg

CIMG0535.jpg

CIMG0528.jpg

錦市場は、今日もまたにぎわい。

京の名物、はも料理、京都野菜の漬物、etc

河原町から四条烏丸まで、横に連なる京の台所。

CIMG0529.jpg

CIMG0531.jpg

CIMG0542.jpg

琵琶湖に訪れる春の足音は、

筋肉隆々の陸上の猛者たちが駆け抜けていく

男の争いの足音。

CIMG0546.jpg

CIMG0555.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。