CIMG0517.jpg

寒空の下の平安神宮。

正月のにぎわいも過ぎて、閑散とした境内。

朱色の御堂のみが彩りありけり。

CIMG0519.jpg

CIMG0520.jpg
スポンサーサイト

CIMG0514.jpg

昔はビールが高嶺の花だった頃、代用品として流行った

焼酎割の飲料「ホッピー」

夜の帳がつつむ曾根崎の歓楽街に、

今もひそかな人気を誘う・・・。

CIMG0516.jpg

CIMG0467.jpg

大阪駅の風景、再び。

赤じゅうたんの階段を昇ると、時の広場。

夜になると、ギター片手に将来を夢見る者のコンサート。

新しい摩天楼へと続く道は、現在はもう少し工事中。

CIMG0431.jpg

CIMG0471.jpg

CIMG0472.jpg

CIMG0429.jpg

新しい梅田に、リニューアルしたデパートが出現。

そして、今年の春に北ヤードに新しい摩天楼が。

少しずつ変わりゆく、梅田。ウメも花ももうすぐ満開。

CIMG0443.jpg

CIMG0464.jpg

CIMG0447.jpg

劇的に変化を遂げる梅田の風景に、

北ヤードにあった貨物車両のターミナルが間もなくなくなるとか。

新しいもの来れば、役割終える古いものは消える。

これまた、時代の移りゆく定めなり。

CIMG0454.jpg

CIMG0451.jpg

CIMG0502.jpg

琵琶湖守山の風物詩、カンザキナバナ。

今年も雪化粧の比良山とカンザキナバナのコントラスト。

冬から春にかけての風物詩。

CIMG0479.jpg

CIMG0486.jpg

しかし今年はいつものコハクチョウは来ず。

草津湖畔には、コハクチョウの数は最盛期の1%ほどとか。

その代わりのシロカモメとカイツブリの賑やか三昧。

CIMG0423.jpg

横軸と縦軸に等間隔に並びし座標空間に、

球体の焦げたいい匂いする食べ物といえば・・・

そう、タ・コ・ヤ・キ!!!!!!!!!!!!!!

そして、タコ煎餅を半分に割って、そこに大量のネギとタコ焼きを

はさんで食べる「タコセン」が乙です。

CIMG0424.jpg

CIMG0425.jpg

CIMG0420.jpg

ミナミから日本橋にかけて、

電気屋やアニメおたくの店が軒を連ねる中で、

今もある道具屋の風景。

文字書き屋や、看板屋など、その種もユニークです。

CIMG0421.jpg

CIMG0418.jpg

CIMG0417.jpg

通天閣の風景。

新世界のランドマークを色んな角度から。

新世界の店の看板はコテコテのドハデ看板です。

CIMG0414.jpg

CIMG0413.jpg

「キン肉マン」原作者ゆでたまご先生は

この付近の出身ということで、100周年イベントには

何処もかしこもキン肉コラボです。

CIMG0416.jpg

CIMG0411.jpg

ナニワ・新世界のランドマーク「通天閣」。

その軒にあるのは、名物の串カツ。

「だるま」を筆頭に、幾つもの名店ひしめく、

食い倒れの激戦区。

CIMG0412.jpg

CIMG0410.jpg

CIMG0405.jpg

新今宮から、天王寺に向かって歩くと、

とんでもなく高いビルが建設中。「あべの ハルカス」

この地区ではもっとも高い新しいランドマーク。

CIMG0407.jpg

100周年を迎えた、昭和の色濃いナニワを残す「新世界」

ジャンジャン横丁で、もう数えるほどしかない、

公衆の囲碁・将棋を打てる施設がありました。

CIMG0408.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。