P1010927.jpg

札幌から、小一時間。
日本海に面した港町、小樽に到着しました。

西洋文化の折混ざった街。
ガラス工芸品の店が多く軒を連ね、倉庫街、西洋風の街並みと、
色々目につきます。

お寿司屋さんも多く集まります。

P1010928.jpg

P1010931.jpg

九月中旬にも関わらず、日中の気温約15度。
薄着で来てしまった私は、既に風邪気味になってしまっていました。。

北の大地、あなどるべからず。

P1010933.jpg

それでは、今回の北海道旅行三日目、最終日のルート紹介。

北海道3日目


スポンサーサイト

P1010921.jpg

札幌のシンボルと言えば、やはり「時計台」。
懐かしい鐘の音が、札幌の街にこだまします。

P1010919.jpg

P1010922.jpg

街中を観光した後は、いよいよ、北の大地の最終地、小樽に向かいます。

P1010910.jpg

夕焼けを背に、一路、札幌へ帰還。
いよいよ、明日は最終日となりました。

北の大地の、大都市「札幌」。
ここでは、究極の海鮮丼をいただくことにしました。

P1010912.jpg

いや~、旨いですな。
さすが、北の大地のフルコースなり。

夜は「すすきの」の歓楽街へ。
隠れ名所発見。超すがすがしく用を足せる、天空の便器です。

P1010916.jpg

最後は、すすきのの夜景でおわかれしましょう。

P1010917.jpg

それでは二日目のルート紹介。
走行距離450キロの長い旅程となりました。

北海道2日目

P1010898.jpg

美瑛より少し南下し、富良野に到着。
ここは、ルール~、ルルルルル~ ル~ とハミングすれば、
聞こえてくるのは「北の国から」のテーマ曲。
そのドラマの舞台の街。

何処までも広大な景色が、爽快にさせてくれます。

P1010899.jpg

P1010900.jpg

遠くに、十勝岳が見えます。
景色がよくないと、その全容は見えない場合が多いそうです。
今日は、どうかな?

P1010905.jpg

P1010908.jpg

P1010895_2.jpg

美瑛のフラワーパークより、引き続いて。

緩やかな波のような曲線の丘陵地帯に沿って、
花で出来たカラフルなボーダー柄がよく映えます。

北の国の代表的な景色ですね。

P1010891.jpg



P1010893.jpg

美瑛のフラワーパークより。
色とりどりの花が、敷地一面に咲き誇り、
鮮やかな彩りを見せてくれます。

晴れてきました!。

P1010885.jpg

P1010888.jpg

P1010889.jpg

P1010873.jpg

旭川を南下すると、車窓から一気に景色が開けて、
美瑛の美しい景色が展開するようになりました。
雲の多い、天気となりましたが、テレビで見たような、
絵になる景色が次々と現れるのです。

P1010877.jpg

P1010879.jpg

P1010880.jpg

P1010865.jpg

オランウータンの空中綱渡り。
十数分粘って、ようやく、決定的瞬間をゲットしました。
旭山動物園の最終回は、陸上の珍獣たち大集合です。

P1010860.jpg

P1010826.jpg

P1010837.jpg

P1010815.jpg


引き続き、旭山動物園から。
陸上の猛獣たちの、ユニークな振る舞いを
収めることができました。

P1010812.jpg

P1010817.jpg

P1010820.jpg

P1010809.jpg

「旭山動物園」より。

白クマ、ペンギン、アザラシ。
それぞれ、独立した建屋に、自然に近い形で、
観察ができます。

P1010793.jpg

P1010845.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。