CIMG2151.jpg

通天閣からの夜景。ミナミの有名スポットを一望。

まずは、阿倍野ハルカスと天王寺方面。

巨大なタワーは、通天閣と対峙するニュースポット。

CIMG2147.jpg

恵比寿町から、難波方面。

CIMG2133.jpg

新世界界隈。

CIMG2132.jpg

新今宮駅周辺。

そして、カップルで「通天閣」に観光に来たあとは・・・

CIMG2140.jpg
スポンサーサイト

CIMG2116.jpg

ミナミのランドマーク・通天閣

高さちょうど100メートルの最上階に、開運のビリケンさんが鎮座。

現在は昭和56年に建て替えられた二代目。
昔はもっと低いランドマークだった。

週末には平均一時間待ちの、コテコテな人気スポット。

さて次回は、通天閣からの夜景が「撮れタワー」。

CIMG2118.jpg

CIMG2124.jpg

CIMG2127.jpg

CIMG2152.jpg

CIMG0423.jpg

横軸と縦軸に等間隔に並びし座標空間に、

球体の焦げたいい匂いする食べ物といえば・・・

そう、タ・コ・ヤ・キ!!!!!!!!!!!!!!

そして、タコ煎餅を半分に割って、そこに大量のネギとタコ焼きを

はさんで食べる「タコセン」が乙です。

CIMG0424.jpg

CIMG0425.jpg

CIMG0420.jpg

ミナミから日本橋にかけて、

電気屋やアニメおたくの店が軒を連ねる中で、

今もある道具屋の風景。

文字書き屋や、看板屋など、その種もユニークです。

CIMG0421.jpg

CIMG0418.jpg

CIMG0417.jpg

通天閣の風景。

新世界のランドマークを色んな角度から。

新世界の店の看板はコテコテのドハデ看板です。

CIMG0414.jpg

CIMG0413.jpg

「キン肉マン」原作者ゆでたまご先生は

この付近の出身ということで、100周年イベントには

何処もかしこもキン肉コラボです。

CIMG0416.jpg

CIMG0411.jpg

ナニワ・新世界のランドマーク「通天閣」。

その軒にあるのは、名物の串カツ。

「だるま」を筆頭に、幾つもの名店ひしめく、

食い倒れの激戦区。

CIMG0412.jpg

CIMG0410.jpg

CIMG0405.jpg

新今宮から、天王寺に向かって歩くと、

とんでもなく高いビルが建設中。「あべの ハルカス」

この地区ではもっとも高い新しいランドマーク。

CIMG0407.jpg

100周年を迎えた、昭和の色濃いナニワを残す「新世界」

ジャンジャン横丁で、もう数えるほどしかない、

公衆の囲碁・将棋を打てる施設がありました。

CIMG0408.jpg

2012年・長期連載シリーズスタート。
マジシャンのりっく、オレ目線のお気に入り写真シリーズ
略して、【のり写真】。ノリで不定期掲載していきます。

ミナミの濃い写真(HDRアートクラフト・強)

ミナミの道頓堀に鎮座する、
様々なカンバンや、何やら、沢山撮った写真をコラージュしてみたら、
大変なことになりました。

シリーズ初回にふさわしい、コテコテな大阪になりました。

P1010036.jpg

写真の趣向の中には、コンビナートの夜景ばかり捉える、
工場写真「萌え」な世界があります。
育ちが、堺ですもんで、その道のサイトを調べて、
堺のコンビナートの夜景を捉えに行きました。

既に冬のため、かなり寒い中、
素人の主観でシャッターを下ろしました。

P1010029.jpg

P1010037.jpg

P1010046.jpg

P1010049.jpg

P1010055.jpg

複雑に入り組んだパイプ、噴き上げる蒸気、・・・
映画の近未来世界を彷彿とさせるこの感じが萌える要因ですかな。

今度は、四日市コンビナートあたり挑戦したいと思います。

P1000269.jpg

昨日に引き続き、道頓堀から。

P1000275.jpg

P1000283.jpg

たこ焼き屋の看板はもちろん、タコ。

P1000279.jpg

カールも、大阪仕様。

P1000296.jpg

ドン・キホーテは、なんと観覧車つきです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。