CIMG0937.jpg

春のディズニー祭りも最終回。思えば五月も終わり。

TDLの人混みに疲れたら、トムソーヤ島。

のどかで静かな、ミシシッピ川畔のオアシス。

ハックル・ベリー・フィンの木の上の小屋、水車小屋、

水をかける「オロロン岩」。

CIMG0943.jpg

CIMG0945.jpg

「スプラッシュ・マウンテン」

TDLでも最も長い待ち時間になることの多いアトラクション。

ディズニーランドの写真日記は、これにておしまい。

意外と多かったなあ。。。


CIMG0957.jpg

CIMG0959.jpg
スポンサーサイト

CIMG0929.jpg

三日目は再びディズニーランドへ。

この日も大賑わいで、開園数十分で、ビックサンダーマウンテンに

長蛇の列。ファストパスも即完売。

CIMG0931.jpg

CIMG0915.jpg

ウェスタン・リバー鉄道に乗って、古き良き開拓時代のアメリカを探索。

開拓時代のアメリカを再現したこのエリアは、意外と空いています。

CIMG0935.jpg

CIMG0947.jpg

次回は、トムソーヤ島へ移動。

ディズニーランドの旅も、いよいよ終盤へ。


CIMG0790.jpg

まだまだ見どころ満載のディズニー・シーの風景を公開。

火山の麓の城塞は、ちょっとしたラビリンス。探せば見所満載。

夜もまた幻想的な光景に。

CIMG0886.jpg

巨大客船の背に、夕暮れの光景。

CIMG0869.jpg

ヴェネチアン・ゴンドラに揺られて、優雅に船旅。

CIMG0808.jpg

未来思考の不思議な施設に、面白アトラクション「ストーム・ライダー」。

CIMG0833.jpg

CIMG0829.jpg

ディズニー・シーの最も遠いエリアにある謎の遺跡。

インディージョーンズの「クリスタル・スカル」ライドアトラクション。

近くに不時着したインディ博士の飛行艇。

そして、ある種の人が入れる秘密の休憩室で、

今は珍しい初代ダッフィー人形とご対面。

CIMG0812.jpg

CIMG0821.jpg


CIMG0778.jpg

ディズニー・シーの火山の麓を抜けたところ。

人魚姫のアリエルが待つ「マーメードラグーン」。

アラジンのエリアとつながっていて、夜になれば、幻想的な

世界に早変わり。

CIMG0896.jpg

CIMG0898.jpg

CIMG0902.jpg

CIMG0758.jpg

ディズニー・シーのアラジンエリア。

アラビアの古典的な風景がここでは見事に再現。

ここのアトラクションはランプの妖精ジニーの飛び出す

「マジックランプシアター」が魅力。探せば、花の中に、
愉快なランプの

妖精が・・・。

CIMG0760.jpg

CIMG0768.jpg

CIMG0774.jpg

CIMG0835.jpg

ディズニー・シーの最新アトラクションにして、ファストパス取得の最も難しい

アクトラクション「トイストーリー・マニア」

ウッディの巨大な顔がトレードマーク。引き金ひいて、射的の楽しいライド。

しかし、夏休みは五時間スタンバイ覚悟の超人気アトラクション。

CIMG0855.jpg

歪な巨大なタワーが「トイマニ」のそばに。

フリーフォールアトラクション「タワー・オブ・テラー」。

落ちると見せかけて・・・落ちない、と、油断させて奈落の底へ。

と、かなり意地悪な絶叫系ライド。

CIMG0873.jpg

アメリカンフロントの少し懐かしい風景のこのあたりは、

夜になると、更に美しさを見せます。

CIMG0871.jpg

CIMG0859.jpg

さあ、いよいよディズニー・シーへ。

ディスニーランドとは一味違う冒険の航海へ。

ディズニーランドのランドマークがシンデレラ城なら、

時より噴火する巨大な火山が、ここのランドマーク。

CIMG0740.jpg

火山の麓に、ネモ船長の探索船ノーチラス号と、

アトラクション「海底二万マイル」。

火山口に突き落とされる豪快アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」。

CIMG0738.jpg

CIMG0892.jpg

夜になれば、近未来なネオン広がる幻想エリア。

しかし、この日は夕方から急激に気温が下がり、ネモ船長エリアは、

極寒の寒さで身に染みる・・・

CIMG0894.jpg

CIMG0983.jpg

ディズニー・ランドのまだまだある楽しいスポット。

まずはテンヨーのディズニーショップ。

テンヨーとは、マジック業界では超有名なメーカーで、

色やキャンディが出てくる絵本や、コインが移動するもこのメーカーの傑作。

ディズニーonlyの限定アイテムも盛りだくさん。

CIMG0963.jpg

アトラクション「ホーンテッドマンション」。

映画はいまいちでしたが、ここでは椅子っぽいライドに乗って、

トリック満載の999体の幽霊とご対面。

CIMG0973.jpg

アクラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」

耳に残るあの歌とともに、時間になれば、各国の人形がご登場。

どんなに混んでいても、ここだけは少し待つだけですぐに乗れます。

CIMG1046.jpg

「アリスのティーカップ」

要注意。回転ハンドルを急に廻すと、

尋常ではないくらいの高速スピンで、トリプルアクセル。

CIMG1042.jpg

CIMG1034.jpg

無人島にある、高くて大きな木の上で暮らす

ロビンソンとその家族。

彼らが住むツリーハウスを完全再現。

水車から複雑な仕掛けを介した水のコンベアが

いつまで見ても飽きない、意外と空いているアトラクション。

CIMG0679.jpg

CIMG0687.jpg

CIMG0681.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。