焼物
 のどくろ塩焼き
 焼松茸 酢茗荷

P1020958.jpg

肉料理
 黒毛和牛西京漬
 能登豚柔らか煮・・・豚の角煮
 じゃがのっぺ 辛子

P1020960.jpg

酢物
 豊年サラダ 
 はたはた 茄子 蕎麦の実 長芋 菊花

P1020963.jpg

食事
 きのこごはん 味噌汁 香物

P1020965.jpg

甘物
 冬瓜みつまめ フルーツスープ ミニ黒豆 金時草ゼリー

P1020966.jpg

朝食も美味。

P1020970.jpg
スポンサーサイト

P1020971.jpg

能登の屈指の旅館「加賀屋」の姉妹店。

料理旅館「金沢茶屋」の絶品料理を堪能するのがこの旅のハイライト。

名旅館のもてなしとともに、秋の和膳フルコース。

薬酒
 梅酒

先附 
 無花果能登ワイン風呂吹き
 鮑酒蒸し 針レモン
 胡麻味噌
   
P1020947.jpg

前菜
 「神無月の吹奏楽」
 烏賊のうるかか和え 畑のきゃびあ
 梅貝胡麻味噌
 秋刀魚わた焼き
 鳥肝松風
 辛子蓮根 松葉素麺
 五郎島芋蜜柑煮

P1020948.jpg

椀物
 めぎすふかし 松茸

P1020950.jpg

差味
 秋風の鮮

P1020954.jpg

煮物
 加賀の郷土料理といえば「治部煮」
 加賀伝承料理 鴨治部煮

P1020956.jpg

CIMG2260.jpg

瀬田川一帯はしじみの名産地。瀬田川のしじみで作る

絶品釜飯「しじみ飯」

石山寺周辺の何軒かのお店で召し上がれる。

山門から程なく、「湖舟」でしじみ飯定食のいただきます。

CIMG2261.jpg

CIMG2259.jpg

P1020940.jpg

大津のロイヤル・オーク・ホテルのステーキハウス「ISHIYAMA」にて。

誕生日恒例、二年連続のお肉パーティ。

いろいろ有名店はあれど、総合力で家の近くのこのお店に回帰。

今日は台風が近づく生憎の天候の中、たっぷりの近江牛を堪能。

近江牛といえば、日本三大ブランドだけあって、一人前でも約万単位の高価な代物。

しかしランチであれば、庶民でもその味を堪能できます。

P1020943.jpg

P1020938.jpg

P1020935.jpg

P1020903.jpg

京都三条「京極かねよ」の名物・錦糸鰻丼。

ふわふわ錦糸卵と、鰻丼のコラボレーション。

期待していたほど甘くはないが、これもまた、歴史ある名物料理。

今年、二度目の土用の丑の日に、肝吸いとともに。

P1020905.jpg

CIMG1849.jpg

「かねよ」の本店は、京都と大津の境目、逢坂の関の隣に、

一大拠点を築いておられます。

CIMG1858.jpg

20121103_132753.jpg

どんなに忙しい時でも昼飯は欠かせぬもの。

梅田の付近でさっと食べれるお店が多いが最近増殖中。

まずは何より、カニチャーハンが食べたいと思ったら、大阪エキマルシェに

その名も「カニチャーハンの店」をハッケン。

20130720_214735.jpg

そのお向かい。

夏バテしてあまり食欲ないとき。ちょっとお茶漬けしたい。

大阪エキマルシェの「だし茶漬け えん」。

だし汁をかけて頂く、はんなり出汁茶漬けの専門店。

20130720_151251.jpg

三件目。大阪大丸のイートインに、

「つるとんたん」のお洒落なお店。ここの大海老天ぷらが魅力。

麺は相当細め。お洒落ではあるが・・・やはりうどんは、極太のど越しいい

讃岐がいいのかも。。

P1020887.jpg

あと少しで絶滅危惧種となりそうな希少なうまぎ。

それでも、夏の盛りを乗り切るために、

土用の週末、滋賀県瀬田の「ちか定」に多くのお客さんが。

瀬田の界隈の、うなぎ屋の評判店。

うな重もいいが、ここはひとつ、ひつまぶしで暇つぶし。

P1020884.jpg

P1020875.jpg

滋賀・信楽へ続く道に、蕎麦の旨い店が点在。

朝宮茶の茶畑に囲まれた蕎麦処「黒田屋

店内に、大きな囲炉裏があって、

地元の釜戸で作られた信楽焼の器に盛られた手打ちそばが旨い。

お供に天婦羅の盛り合わせか、鴨南蛮を。

P1020874.jpg

P1020876.jpg

P1020871.jpg

滋賀県に本格、豚骨ラーメンの登場だ。

守山のラーメン屋「九州雄」

ある人は人生を変えたと言わしめた豚骨のスープ。

しかし私には濃厚を超えた、極濃の豚骨スープ。

このドロっとしたスープに、極細麺がなかなかいい感じに絡み合う。

あまりラーメン名店少ない滋賀にある、インパクトあるラーメン屋。

P1020869.jpg

P1020736.jpg

京都の平安神宮のとなり、京都動物園の通りを歩くこと数分

超絶行列をハッケン!!

開店前から待ち時間発生。そしてピークは驚異の数時間待ち。

京都「山元麺蔵」。

P1020741.jpg

「土ごぼう天ざるうどん」

和風だしの上品なお味。スマステーション他に紹介され、

全国でも指折りの行列店に。

P1020739.jpg


〆には「お手製・杏仁豆腐」

P1020743.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。